魂の叫び

よくある個人のホームページで作者のプロフィールとか載せてますけど、私はあまり載せたくありません。
と、いうのも何でそこまで自分のことをいいたがるの?と感じています。やっぱり自分大好きな人が増えているんでしょう。めでたいことです。
どうしても私の素性を知りたければメール下さい。逃げも隠れもしません。
いちおう、「30代男・東京都在住・会社員」くらいの情報は晒します。

取りたてて隠す筋合いもないし、かといって載せる必要もないと今は思っています。
私の考えが変わったり、何かスジの通った理由を誰か教えてくれたらそのうち載せるかもしれません。


もともとホームページを作ろうと思ったきっかけは「何かを発信したい」ということではなく、 単にホームページを作る技術が欲しかったにすぎません。基本的にオレのため。
作る能力は欲しいがネタがない、といった状況にしばらくおかれていました。 そこで私が学生時代にいたサークルでHPを作ろうってことを勝手に決意し、 ある程度作って見せたところ好評だったのでその気になって作っていきました。
しかし私自身の都合やなんやかんやでそのまま放置に。しばらくしてちょっと余裕が出て来たのである程度の形になりました。
そうこうしていると自分の言いたいことなんかも見えてきて何とかカタチになったと思います。

ですが、結局更新がめんどくさいということでサボりがちになり、UP用のデータがプロバイダの許容量越えてたらしく追加料金を請求されたりで、 一気にやる気なくなり全部消しました。リセットです。

その間に大学を卒業し、就職したり、退職したり、また就職したり、いろんなことがあって、またなんとなくやる気になったので創りました。
創ったと言っても全部スキャナで取り込んで画像自体をPC上で管理していたので、それをネット上にアップしただけです。

いまではホームページビルダーとかの市販エディタとかフリーのツールで簡単に作成できるようになり、フリーのHPスペースなり、無料レンタルの掲示板とかでHPの敷居が一段と低くなり、インターネット自体も年々身近なものになってきています。
いろんなことができるし、これからも可能になることも増えるとは思いますが、私自身はインターネットを全く信頼していません。
それに明るい未来も見ていません。所詮はツールのひとつに過ぎないと思ってます。そもそも私がパソコンを買った理由もデータの蓄積と、インターネットへのアクセス機材として持っても適しているからにすぎません。
ゲームに関してはプレステにはかなわないし、DVD見るのだって専用プレーヤーにはかなわない。何でも出来るが、何にもなりません。

現にYahooとかgoogleとかで検索すれば星の数ほどHPがひっかかりますが、有用な内容なのはわずか。最近では2chがデータベースとしては内容の真贋はともかく有効。なんだかんだあっても情報の速さと奥の深さは他の追随を許さないのが現況。結局は自分の判断が必要ですが、それは2ch以外でも同じ。

もともとそんなに気合を入れてHP作る気ないのでテキストエディタとかでひたすらHTMLタグを打ち込んで作ってます。その方が自由もきくし何よりも覚えるし。今も変わりません。
結局ブックオフで買ったHTML辞典が今でもいちばん役に立ってます。当然他人のページとかのソース表示も参考にしています。
この場を借りて「ありがとうございます」です。

ShockwaveとかJava scriptとかFlashを使えるように勉強していこうとも思っていましたが、結局手が回りません。
確かに使えるようになれば、きれいなものは出来ます。ほんの少し手を出してみたのですが、なんか痒いところに手が届かない感じ。

良くデザイン系のホームページとかで多用されてますが、いちばん知りたいところに辿りつくためにはわかりにくい。
届いたところでたいして内容が無かったり、ネタが古かったりするとかなり萎えます。
プラグイン機能満載のページとか、勝手に音楽が鳴り出すページも単にウザイだけ。
SKIPが出来ないのはさらに迷惑。うちを含めまだ大容量回線(ADSLとか)を全員が持ってるわけではないのに。

まぁいろいろと書きつらねましたが、ご覧いただきありがとうございます。

こんなことを考えているひとが創ってます。