ラーク一族

あるひとつの銘柄が売れると、それの威を買ってさまざまな種類が出てきます。
たいていは(まぁ今の流れからいえば)ライト、マイルド、スーパーライト、さらに軽いやつ、メンソールと名前も様々ですが。
ファミリーの中核銘柄よりもライト系が売れる傾向になる模様です。はなっからライト系をメイン銘柄にすることも多いです。


1.ラーク LARK
  →  

いわゆる赤ラークです。やっぱりこれがイメージリーダー。

  →    →     →   

ラーク・マイルド。でもやっぱりこれが売れてるようです。左から右に新しくなります。

  →  

スーパーライト。右の金色のが古いやつです。赤だけの方がスッキリしたデザイン。


ラークライツ(ライトではない)。赤のイメージの強いラークに突如出てきた青いヤツ。

  

ウルトラライト。昨今の軽いタバコブームに乗って登場。最初っから「ラウンドボックス」です。

  

ラーク・ワン。さらに軽いタバコ。1mgブームに乗ってます。もはや全身銀色。


やっぱり出てきたメンソール。何でもメンソールにすればいいというわけでもないのに。


ファミリーの中では高級銘柄。一見ラークにみえないところで高級感を演出しているのでしょう。

  

2003スペシャルパッケージの表。