アメリカ・カナダおよびその他の地域の煙草

1.アメリカのタバコ

 
 

いまやアメリカ系のタバコはどこでも見られるんで、珍しいものを。Uncle sam なんていかにもアメリカくさいでしょ。そして、下のモンタナ・ライトなるものはまるまるマールボロライトをぱくったデザイン。


2.カナダのタバコ

その名もカナディアン。アメリカに比べて規制が厳しいらしく、デザインもへったくれもない。警告も英語とフランス語併記。


3.キューバのタバコ

キューバなのになぜか「ロミオ&ジュリエット」。初の前面警告文つき。
どうしてもキューバというと葉巻のイメージが強いのですが、ちゃんと紙巻もあるみたいです。いかんせん手に入れづらいのですが。